MENU

Archive

アーカイブ

シボレー アストロ オイル漏れ修理&マウント交換⁉

今日はシボレー アストロのオイル漏れ修理をご紹介をさせていただきます。

まだまだ現役で多くのアストロが走っていますが所々メンテナンスが必要なお車が増えてきましたね!!

こちらのアストロさんはエンジンオイルの漏れ修理を!

オイルパンがマル濡れで修理ご依頼を頂きました!

よく見るとフロントデフがオイルパンに当たっています

こちらはエンジンマウントの劣化によるものですね…

早速、修理作業開始です!

先ずは邪魔なフロントデフを取外しオイルパン&エンジンマウントの交換作業です

セルモーターなどを取外しエンジンマウントを取外します。

外れたマウントを見てみるとひび割れを起こし片方に寄っていますね  (右側がNEWマウント)

左右新品のマウントに交換しました!

  

続いてはオイルパンを外してガスッケットの交換作業です!

オイルパンも綺麗に洗浄して組み戻します

オイルパン組付け後、フロントデフを戻します。

オイルパンとのクリアランスもバッチリ出ました!

ロードテストの後、オイル漏れの再チェックを行い全ての作業完了でございます!!

修理ご依頼を頂きありがとうございました!

これからもいっぱいドライブ楽しんでくださいませ~

 

14y GMC シエラ エアバックランプ点灯⁉ モジュール交換とプログラム⁉

今日はGMC シエラのエアバッグの警告灯修理作業のご紹介をさせていただきます。

業者様より修理のご依頼を頂き作業させていただきました。

診断の結果はエアバッグモジュール本体の不良と判明

早速、新しいエアバッグモジュール(SDM)の交換を行います。

交換後はプログラムを行わないと正しく起動しません

本国 GMサーバ―よりオンラインにてキャリブレーションデータを取得し、現車へとプログラムを行います。

プログラム完了後は各センサーデータ、作動チェックなどを行い作業完了でございます!
作業ご依頼いただきありがとうございました😊
スペースファクトリーでは
GM純正診断機、(TECH2 、GDS2 ・MDI 2 )などを完備しております❗️
診断修理は勿論、各コンピュータ交換に伴うプログラム等も全て対応しておりますグッド!

シフトケーブル破損が多発⁉

今日はシフトケーブル破損により不具合修理作業のご紹介をさせていただきます。

こちらのハマーH2は停車後シフト操作に違和感があり一度エンジン停止。

その後、エンジンがかからずとの事でレッカーにてご入庫いただきました。

やはり原因はシフトケーブル破損 ハマーはよく壊れますね

ミッションのシフトレンジが”Por N”以外でケーブルが外れてしまうとエンジンがかかりません!

早速、newケーブルに交換して修理完了です!

ハマーH2の修理が終わったと思ったらまた同じ様な症状でトレイルブレイザーがレッカー入庫いただきました。

こちらも同じシフトケーブル破損…… 続きますね

センターコンソールをそっくり外して長ーいケーブルを交換していきます!

ハマーに比べると少し手間がかかりますね…

こちらもケーブル交換で修理完了でございます!

数日後また別のハマーH2がレッカーにてご入庫…

こちらもやっぱりケーブル破損!! しかも先っぽが無くなっていました。

今月はシフトケーブル祭りでも開催中ですか⁉ 車同士が呼んでいるのか…

こちらもシフトケーブルをサクサクっと交換して修理完了でございます!

この辺りの年式のお車は経年劣化による破損トラブルが多くなってきました。

まだ一度も交換した事が無いお車は定期的な点検、早期メンテナンスでトラブル回避をお勧めします!!

ドライブ中に起きたら嫌ですからね

キャデラック エスカレード エンジンオイル漏れ修理⁉

今日はキャデラック エスカレードのエンジンオイル漏れの修理作業をご紹介をさせていただきます。

この辺りのエスカレード、サバーバン、タホでは漏れているお車が多く見受けられるポイントです

スペースファクトリーでも何台のお車を修理したでしょうか…

漏れのヶ所によってはオイルパンガスッケットの交換で済むお車もございますが、今回のお車はエンジンのリアクランクシール周りからの漏れも確認されました…

こちらの修理作業にはトランスミッションの脱着が必要となります。

トランスミッションを外し、フライホイールを外せばリアクランクシールが見えてきます。

今回はハウジング周りにも滲みが見受けられたのでハウジングASSYでの交換となりました。

オイルパンガスッケットとリアクランクシールハウジングを交換して組み戻して行きます!

各部 規定トルクで締め付けていきます

全てを組み戻したら、各油種の補充やロードテストを行い問題がないことを確認

最後にオイル漏れの再チェックを行い全ての作業完了でございます!!

 

修理作業のご依頼を頂きありがとうございました。

オーナーのA様よりご納車の際、素敵なお土産を頂きました!

お心遣いをいただきありがとうございます。

 

キャデラック エスカレード 足回り異音⁉ 危険なガタが!!

今日はキャデラック エスカレードの足回り異音 修理のご紹介をさせていただきます。

症状を確認すると少し動いただけで “ギギ~”とすごい音がフロントの方から

とても危険な感じが 早速、リフトアップにて足回りの点検を行うと…

右フロントハブベアリングにかなりのガタが発生していました。

1C88EC2F-6BAD-4A97-B140-3B312D48464A

この状態がさらに悪化すればホイールが外れてしまうなんてことに…

大事になる前に発見出来て良かったです

早速、部品を手配して交換作業を行いました。

ハブベアリングASSYを取外して、清掃給油を行い組付けます!

交換後は危険な異音も消え正常な状態となりました。

合わせてその他の部分にガタや異常がない事を確認して作業完了でございます!

大径ホイールなどを装着されているお車は純正タイプに比べて足回りに負担がかりやすい状態となり足回りのガタ、劣化が多く見受けられます!

少しでも変だな~と思ったら早めの点検お勧めします!!