MENU

Archive

アーカイブ

JEEP グランドチェロキー 走行時異音⁉

今日はJEEP グランドチェロキーの修理作業をご紹介をさせていただきます。

ご依頼は走行時リアの方から異音がするとの事でご入庫いただきました。

ロードテストを行うと確かに右リアから嫌な音が

リフトアップにて右リアタイヤ周りを点検すると…

ホイールがしっかりと締め付けられていない状態 上下に揺するとわずかに ”ガコガコ” とガタが

ハブボルトも一本折れた状態でホイールに残っていました

折れた原因を調べると原因はホイールナットにありました。

社外ホイールに袋ナットが取り付けられていますが、この袋ナットの長さが不十分な為にナットが締まり切っていませんでした。

ナットがホイール面に着座する前にハブボルトがナット内側にあたっている状態…

この状態だとナットがこれ以上締まらない為、あたかもホイールに着座したと勘違いしてしまいます。

しかし、ホイールは正しく締め付けられていない為にガタが発生して過度の力がかかりハブボルトの破断につながったと思われます

その他のホイールも点検を行い状態を確認。本来であれば全てのハブボルト&ナットは交換したいところですが、お客様と相談して先ずは異音ヶ所である右リアを修理する事になりました。

現車のハブボルトを交換する際は足回りの分解が必要となります。

ハブボルトだけを抜こうとするとスピンドルに当たり抜けません…

リア足回りをそっくり外してプレス機等を使い ハブ&ハブベアリングを交換します。

後はNEWハブ&ベアリングを組付けて足回りを組み戻します。

最後に長さが足りなかったホイールナットは長い物へと交換!(中央がNEWナットです)

勿論、ホイールナットは4輪全て交換させていただきました。

外したハブボルトと比べても付いていたナットは長さが足りませんね…

ホイール交換やカスタムはとても楽しい物ですが弄り方を間違えると危険な事も

修理やカスタムした時はしっかりと点検、確認が必要ですね 改めて思いました。

シボレー トレイルブレーザー チェックランプ点灯⁉ ミスファイヤー⁉

今日はシボレー トレイルブレーザーの修理作業をご紹介をさせていただきます。

チェックランプが点灯し、エンジンもブルブルするとの事で業者様より修理ご依頼いただきました。

純正テスターを使い故障コードを確認するとエンジンのミスファイヤーに関するコードが

ミスファイヤーデータを確認するとNO2が常時 失火状態

失火原因はエンジン本体やプラグ、コイルなど色々な原因が考えられますが…

今回はイグニッションコイルが原因でした。

見ての通りサビサビ… 交換歴は無いようですね。

早速、NEWコイルに交換して組み戻します。

エンジン始動後はミスファイヤーも無く安定したアイドリングになりました。

その他のバンクも似たような状態の為、本来であれば点火系セット交換が望ましいです…

今回はピンポイント修理となりました。

修理ご依頼を頂きありがとうございました。

ハマー H2 走行時 異音⁉

今日はハマー H2の走行時の異音 修理作業をご紹介をさせていただきます。

オーナー様より走行すると前の方から回転に合わせて嫌な音がとの事で点検させていただきました。

早速、ロードテストにて異音を確認 原因を特定していきます。

異音の原因はハブベアリングでした。やはり…

ハマーH2で良く見られる不具合ですね

ハブベアリングにガタが発生し、いつしか異音が発生して気が付くパターンです。

点検整備をしっかり受けていれば未然に防げる故障ですね

 

今回はハブベアリング左右の交換を行いました。

サクサクっと外し、取付面を清掃したらしっかり 組み戻しを行います!

各部、しっかりと規定トルクにて締め付けて行きます 足回りの重要な部分ですからね

合わせて、今回はアッパーアームのボールジョイントに大き目のガタが見られたのでこちらも交換させていただきました!

足回りの定期点検の重要性を改めて感じました。

知らなければ走行中に抜けて走行不能なんて事になりかねません

過去に何台も見てきました…

全てを組み戻したら、再度ロードテストにて異音のチェック

OKです これにて足回り全ての作業 完了でございます!

これで安心してお乗りいただけると思います

作業ご依頼を頂きありがとうございました。

ダッジ マグナム チェックランプ点灯⁉ ヘッドライトも不灯⁉

今日はダッジ マグナムの修理作業をご紹介をさせていただきます。

内容はチェックランプ点灯とヘッドライトが点灯しないとの事で修理ご依頼をいただきました。

テスターにて故障コードを確認すると水温に関する故障コードがありました。

現車のデータ等を確認するとサーモスタットが常時開いているようですね

早速、部品を取寄せて交換作業を行いました。

かなり奥まった所にありましたが何とか交換完了~

交換後は冷間始動時より水温のデータチェックやロードテスト、漏れの再チェックを行います。

無事チェックランプの件は修理完了でございます!

 

続いてはヘッドライト不灯の原因を調べます

調べていくと原因は社外製のHIDが不具合を起こしていました。

しかしヘッドライト以外の配線(スモール&ウィンカー)が酷い状態……配線がむき出しの所も

以前 触った人が……

お客様に相談してこちらの修理も合わせて行いました。

余分な配線などを除去し、配線もスッキリ引き直しです。

今回はヘッドライトバルブはLEDタイプへと交換させていただきました!

ライト裏の配線もスッキリ!キッチリ!したので不具合は起きないかと

無事、全てのライトが点灯修理完了でございます!

修理ご依頼を頂きありがとうございました。

ダッジ チャージャー オイル漏れ修理⁉

今日はダッジ チャージャーのオイル漏れ修理作業のご紹介をさせていただきます。

今回は車検整備でご入庫いただき点検させていただきました!

点検を進めるとエンジン下部にオイル漏れの跡が…

漏れヶ所を確認するとエンジン上部から流れてきている様子。

漏れ所はやはり…オイルフィルターハウジングからの漏れでした

このタイプ(3.6Lエンジン)のオイルフィルターハウジングは漏れているお車が多く見られますね

過去に何台も交換しております…

ダメダメハウジングを取外し、綺麗にオイルも清掃したらNEWオイルフィルターハウジングへと交換です!

交換後はオイル漏れの再チェックを行います バッチリ修理完了でございます!!

無事、車検も合格してご納車させていただきました!

修理ご依頼を頂きありがとうございました。

 

また、オーナーのN様よりご納車の際に嬉しい差し入れを頂きました!!

早速ですがお茶の時間に美味しく頂きました

いつもお心遣いをいただきありがとうございます!!