MENU

Article

記事詳細

TOYOTA タンドラ エアコン修理! ダッシュボードバラバラ⁉

長らくお休みを頂きご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。

スペースファクトリーは 本日より元気モリモリで営業開始でございます

 

早速、連休明け最初にご紹介するのは TOYOTA タンドラのエアコンの修理作業から!!

車検整備でご入庫いただき、エアコンも効かないとの事で点検させていただきました。

先ずはエアコンの作動点検を行うとコンプレッサ―が入らず ぬるい風のまま…

ガス圧を点検するとかなり少ないようです。 目視での漏れは見受けられず…

先ずはガスと蛍光剤を補充して漏れヶ所の特定を行います。

エンジンルームには漏れが確認できませんでした……

残るは室内のクーリングケースの内部リークだけですが……

はい。見つけてしまいました

クーリングケース内のエバポレーターにリークが確認されました……

お客様と相談し、修理続行となりました!

部品が到着し、交換作業を行いました。 交換にはかなり大掛かりな分解が必要となります。

ダッシュボード周りをそっくり取り外して行きます!

クーリングケースはダッシュボードの骨組みに付いている為、フレームごと室外へ取り出します。

はい!ケース&フレームが室外へ

ここからケースを外して分解&エバポレーターの交換作業となります。

外したエバポレーターを見てみると広範囲に漏れが確認出来ました。

これではすぐにガスが抜けてしまいますね

新品のエバポレーターと付随するエキスパンションバルブもセットで交換しました!

交換後は全てを元通りに戻します。 忘れないうちに……

最後にエアコンサービスステーションを使いエアコンガスを規定量チャージ!

エアコンを作動させて……キンキンに冷える事を確認

最後にダッシュボード周りの脱着を行こなったので純正テスターにて故障コードの確認と各部作動テストを行い問題がないことを確認して全ての作業完了でございます

無事、連休前にご納車させていただきました!

ご納車の際、U様より嬉しいお土産を頂きました!

静岡限定のエナジードリンクを しっかりチャージさせていただきました

お心遣いをいただきありがとうございます。

 

スペースファクトリーでは、最新のエアコンサービスステーションを導入!!

従来のガスタイプである R134a はもちろん!

現行のお車に多く使われている新規格ガスであるR1234yf タイプに対応できるよう設備を整えております

エアコン修理もお任せください!!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です