MENU

Article

記事詳細

キャデラック エスカレード チェックランプ点灯⁉ ドライブ前に色々メンテナンス!!

今日はキャデラック エスカレードのチェックランプ点灯修理と不具合ヶ所メンテナンスの作業をご紹介をさせていただきます。

今回はチェックランプ点灯でご入庫いただきました!

早速、診断作業を行うと…  特定バンクO2センサーの故障コードが数ケ…

データチェックなどで故障原因を特定します。

チェックランプの原因はやはりO2 センサーの不具合でした。

 

早速、センサーの交換を行い各作動データの確認を行います! バッチリですね!

 

チェックランプ点灯の修理は完了したのですが、ロードテストを行った際に気になる所が数点…

夏に長距離ドライブへ行かれるとの事で追加のメンテナンスを作業させていただきました。

先ずは発進時に”ゴン”と大き目の振動が出ていました。

原因はやはりエンジンマウントの抜け… こちらも交換作業を行いました。

交換したマウントを見てみると完全にゴムが分離していました。

これではマウントとしての機能は果たしていませんね

長らく放置していると他の部分にも悪影響が出て来ますよ!

過去にはヒーターホースが折れたり……配線が…色々出て来ます…

続いてはスロットルボディーの交換です。

年式、走行距離や作動データなどなどから先々、チェックランプ点灯の可能性があることから交換させていただきました!

せっかくのドライブ中にトラブルが起きたら嫌ですからね

交換後はスロットルポジションの再学習を行い完了です!

最後にリアブレーキより”ギ~”と金属が擦れる異音がありました。

ブレーキ周りを確認すると…

右リアのパット摺動金具の下側がローターにガッツリ当たっていました。

 

本来、左右に動かないように爪がいるはずですがどこかへ…

新しい金具へと交換、パットの摺動など問題がない事を確認して修理完了でございます!

修理ご依頼を頂きありがとうございました。

夏のドライブいっぱい楽しんでくださいませ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です