MENU

Article

記事詳細

ダッジ ラムバン 水漏れ&オイル漏れ修理⁉

今日はダッジ ラムバンの修理作業をご紹介をさせていただきます。

内容はオイル漏れと水漏れ修理をご依頼いただきました。

年式的にも1度はメンテナンスが必要なところですね~

先ずは水漏れの修理から。

漏れヶ所を確認すると複数ヶ所より漏れが確認できました

サーモスタットハウジング周りとエンジンフロントカバーの合わせ面などなど……

サーモスタットは錆、汚れでこんな状態…… ハウジングとセットで交換です!

フロントカバーの漏れはやはりガスケットの劣化が原因でした。

左右のウォーターラインはウォターポンプへと接続されます。 漏れはココですね

今回はフロントカバー脱着に伴い外したウォターポンプも合わせて交換しました。

水漏れ修理と合わせてオイル漏れの修理も同時進行

オイル漏れはオイルパンガスッケットからの漏れを確認

オイルパンを外してガスッケットの交換を行いました。 なかなか すんなり…とは行きませんね~

無事、全てを組み戻したらロードテストを行い再度 各油脂の漏れの点検を行います!

バッチリ漏れもなく修理作業完了でございます!

 

修理ご依頼を頂きありがとうございました。

これからもドライブいっぱい楽しんでくださいませ~

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です