MENU

Article

記事詳細

ダッジ デュランゴ  メンテナンス作業のご紹介~!

今日はダッジ デュランゴのメンテナンス作業をご紹介させていただきます。

今回は車検整備で点検とメンテナンス作業させていただきました!

大事に乗られているので走行距離も20万キロとなり色々とメンテが必要なヶ所が…

先ずはブレーキ周りのメンテナンスから!

フロントブレーキはローターにスポット焼けが発生していました。

この状態だとブレーキング時にハンドル振れや効きムラを起こします

ロードテストを行うとやはりすごい状態… パット残量も無いので総メンテですね。

リアブレーキもパット残量もあとわずか…

年式、走行距離より今回は前後共にキャリパーやホース、パットの交換。

ローターはフロント交換!リアはまだ使えるので研磨にてメンテナンスさせていただきました!

これでブレーキ周りのメンテナンスは完了でございます! 効きもバッチリOKです

 

続いてはエンジンルームからの異音修理を。

エンジン回転に合わせて”ウォーン”と異音が発生していました。

音の発生源はオルタネーターからと判明

今の所、チャージ等は問題ありませんでしたが走行距離的にもメンテナンスして間違いはないかと思います。 ある日突然チャージ不良になんて良くありますからね。

メンテ歴が無いベルト周りも合わせて交換させていただきました!

その他、エンジンオイル等のメンテナンスを行い全ての作業完了でございます!

しっかりメンテナンスを行う事でアメ車は長~く楽しめますね

これからもドライブいっぱい楽しんでくださいませ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です