MENU

Article

記事詳細

シボレー ソニック エアコン修理のはずが…

今日はシボレーソニックの修理作業をご紹介をさせていただきます。

今回はエアコンが効かないとの事でご入庫いただきました。

早速点検を行うとガスがほとんど抜けている状態…

コンプレッサー本体やコンデンサー周りからの漏れを確認

 

ホースからも滲みが

各パーツを手配して再度ご入庫いただきました。

早速、作業に入ろうとリフトアップすると点検時には無かった白い流れ跡&クーラント臭…

なんとリザーブタンクよりクーラントの漏れが発生していました。

 

念の為、その他クーリングラインを調べるとウォーターポンプの合わせ面からも水漏れが発生していました。

急遽 部品を手配して追加で交換作業を行いました。

かなり狭いので少々コツがいりました…

プーリーを外してウォーターポンプを交換しました。

 

ベルト周りも合わせてメンテナンス

クラックの入っていたリザーブタンクも新品に交換してクーリングラインの修理は完了です!

やっと本題のエアコン修理を!

漏れを確認していた各パーツを交換!(写真を撮り忘れました

全てを組み戻したら、エアコンサービスステーションを使い真空引きやリークチェックを行います。

バッチリリークはありませんね

ガスの補充もメーカー規定値ピッタリに補充出来るので本来のパワーを発揮してくれますよ

これで全ての作業完了でございます!

作業ご依頼を頂きありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です