MENU

Article

記事詳細

13y シボレー タホ 車検&メンテナンス作業のご紹介!

今日は、13y シボレー タホの車検&メンテナンス作業をご紹介させていただきます。

ロードテストやスキャナーデータチェック、リフトアップを行い車両を細かく点検していきます

先ずは発進時に車体振動が少しあったのでウィークポイントをチェックすると…

やはりエンジンマウントに劣化が見られました。

種類にもよりますが、マウントの内部にはオイルが封入されていて、その抵抗でエンジンの振動を抑える働きをしているのですが…

エンジンマウント下部に位置するデファレンシャルにマウントオイルが漏れた跡が

完全に切れてはいませんでしたが、亀裂が多数見受けられました。

マウントゴムが完全に切れてしまうと発進時に”ゴン”とかなりの振動が発生します!

エンジン本体が大きく動く事で他のトラブルも引き起こす事も…

 

早速、NEWエンジンマウントへと交換させていただきました。

続いてはフロントブレーキのメンテナンス作業を!

今回は年式、走行距離を踏まえて総合メンテナンスをさせていただきました。

キャリパーやブレーキホース、パットの交換、ブレーキローターは研磨、ペイントを行いリフレッシュしました。

定期的な点検整備を行う事で、安心して長く快適にお乗りいただけますね 😆

乗り味も変わり、ドライブがまた楽しくなりますね!

 

作業ご依頼を頂きありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です