MENU

Article

記事詳細

シボレー サバーバン エンジンかからず⁉メンテナンス⁉

今日はシボレー サバーバンのエンジンかからず⁉&メンテナンス作業のご紹介です。

エンジン不動の為レッカーにてご入庫いただきました。

早速、各部点検を行うと燃料が来ていない様子…

今回の原因は燃料ポンプ不具合によるものでした。

早速、燃料ポンプの交換と錆が酷かったセンダーユニットの交換。

フューエルフィルターや交換歴が無い感じのポンプリレーも合わせて交換しました。年式的にも1度は交換して間違いはない部分ですね。

燃料タンクを組み戻したら無事エンジン始動!問題解決でございます。

 

修理完了後、追加で点検整備のご依頼をいただきました!

この先も安心してお乗りいただけるように点検、メンテナンスをさせていただきました!

先ずは水漏れを起こしていたウォーターポンプ長年頑張った感じですね。

ラジエターホースとセットで交換です!  オーバーヒートしたら大変ですからね

 

続いてはリアデフのサイドシールのオイル漏れ修理とブレーキメンテナンス。

サイドシール劣化によりオイル漏れが発生しドラムブレーキ内にオイルが回っていました。

これではブレーキが効きませんね…

サイドシールの交換とブレーキホイールシリンダーも漏れがあったため交換を行いました。

これでリア廻りは安心ですね 😉

その他に各部油種の交換などを行い点検整備は完了でございます!

しっかりと点検整備を行う事で故障や事故は未然に防ぐ事が出来ます。

この先、安心してお乗りいただく為にも点検整備(健康診断)は重要ですよ~

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です