MENU

Article

記事詳細

ダッジ デュランゴ チェックランプ点灯⁉ エアコン漏れも⁉

今日は ダッジ デュランゴ のチェックランプ点灯の修理とエアコン修理作業をご紹介させていただきます❗️

まずはチェックランプ点灯の修理から!

まずはテスターにて故障コードの確認を

どうもEVAPのスモールリークを検知している様です。
EVAPシステムとは、ガソリンタンク内で発生した燃料蒸発ガスを大気開放させない為、混合気と一緒に燃焼させるシステムで エンジンコンピューターによりシステム監視と制御を行って見ています
アメリカは環境汚染に大変厳しく、自動車ガス規制により大気開放が禁じられています

今回はこのシステムにわずかなリークが有るとの故障…

メーカーより、この件に対する改善プログラムが出ており実施しましたが改善が見られませんでした…
実際にEVAPラインにリークがある様なので点検を行いました。

EVAPシステムのリークを点検する為、専用のテスターを使って行います❗️

EVAPシステム内に可視化出来る様に着色ガスを送りリークがある所を見つけます

はい!リーク箇所を発見しました

エンジンルーム内のパージバルブ手前のチューブにわずかな亀裂が…

目視では見つけるのは大変ですね。

早速、new チューブを取り寄せて交換しました。

交換後は各システムテストを行います。
全てのシステムテスト完了には一定条件のドライブサイクルも必要となります。
全てのテストが完了した事を確認したらチェックランプ点灯の件は修理完了でございます!
続いて、上記の点検中にラジエター下辺りからオイル漏れ跡を発見…
点検を行うと…
エアコンコンデンサーよりガス&オイル漏れがありました…
こちらも部品を手配し、交換作業を行いました!
以前にも同年式のデュランゴで交換した覚えが… ウィークポイントでしょうか?・・・
交換作業後は漏れやバッチリ冷える事を確認したら全ての作業完了でございます!
作業ご依頼を頂きありがとうございました 😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です