MENU

Article

記事詳細

シボレー タホ ブレーキが効かない⁉

今日は15y シボレー タホの修理作業をご紹介をさせていただきます。

お客様より坂道などでブレーキを踏むと踏み込みが浅くなりブレーキの効きがイマイチになるとの事で点検させていただきました。

ロードテストを行うと症状を確認出来ました。

純正テスターを使い故障コードやブレーキ時の車両データなどを確認していきます。

ABS等の故障コードは無し。続いてブレーキ時のデータチェックを行います。

するとブレーキブースターのバキュームセンサー値に異常が見られました。

どうもブレーキの倍力装置(ブレーキブースター)が正しく機能していない様子。

現車タホのブレーキ倍力装置は広く一般的なバキューム式のブレーキブースタータイプなのですが、

今までの年式ではエンジンのインテークバキューム(負圧)を利用して作動させていましたが、この年式のタホ、サバーバン、エスカレードなどは新たに設けられた バキュームポンプでバキューム(負圧)を作り出すシステムに変更されました。

そして、今回の不具合はこのバキューム負圧を作り出すバキュームポンプに不具合があり負圧低下をおこし、ブレーキ倍力装置が正しく機能出来ませんでした。

早速、部品を手配し交換作業を行いました!

合わせてテンショナーの存在しないACベルト&バキュームポンプベルトは合わせて交換になります。

交換後はブレーキブースターに掛かる負圧も安定し、本来のブレーキ操作がよみがえりました!

最後にテスターによるデータチェックとロードテスト、安全確認行い全ての作業完了でございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です