MENU

Article

記事詳細

ダッジ デュランゴ  フロントガラス交換&キャリブレーション⁉

今日は19yダッジ デュランゴの修理作業をご紹介をさせていただきます。

作業内容はガラス交換に伴いフロントガラスに取り付けられているカメラの較正(キャリブレーション)作業を行いました。

フロントガラスに取り付けてあるカメラは FFCM 【Forward Facing Camera Module】と言い、

車線逸脱機能などに使用するカメラとなります。

こちらのカメラはガラス交換時の脱着やモジュール交換時にキャリブレーション(較正)が必要となります。

純正テスターであるwi-TECH 2を使用してキャリブレーションを実施します。

モード移行後に一定の条件下で自動車を走行させ学習を行います。

条件を満たすとFFCMのキャリブレーションは完了となります!

 

最近の自動車は、安全装備とならんで運転支援装備が充実しているお車がふえています。

それに伴いこれらに関わるセンサーやカメラと言った重要な部品が備わっています。

そのため正しい整備手順や整備作業が求められてきます。

スペースファクトリーでは安心してお乗りのいただける様にメンテナンスはもちろん

故障やトラブルに対応出来るように万全の体制、設備を整えております


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です