MENU

Article

記事詳細

エアコンの効きは大丈夫ですか~⁉

今日はエアコンに関する作業事例をご紹介をさせていただきます。

この所、暑い日が続いていますがお車のエアコンはバッチリ効いていますか⁉

と言う事で、スペースファクトリーでは去年よりいち早く導入した”エアコンサービスステーション”の施工事例をご紹介をさせていただきます。

1台で従来のR134aガスと新冷媒R1234yfガスのどちらにも対応出来る、SNAP-ONーエアコンサービスステーションになります。

今回はエアコンの効きがイマイチな ダッジ ジャーニーへ施工致しました。

機器を接続してみると吹き出し口の温度は”20度”の表示が…ぬるいですね

早速、回収とクリーニング、規定量のガスを補充していきます。

回収したガスは不純物を99.99%まで除去できる技術を搭載しているので再度チャージの際は新品のガス同様の品質で補充する事が出来ます。

ガス回収後にはリークチェックも行なえるので漏れの有無も確認できます。

規定以上の漏れヶ所がある場合は修理が必要となります。

リークチェックが問題なければガスの補充に移ります。

現車のガス規定量は 907g との事なので今回は910gに設定(補充は5g単位となります)

規定ガス圧をキッチリ補充出来るので本来のパワーを取り戻せます!

ちなみにガスの回収量を見ると規定量が907gに対して675gしか入っておらず232gも少ない結果に

チャージ後、エアコン全開で作動するとあっという間に”14度”まで下がりました。

室内温度が冷えてくればもっと下がります

今年も猛暑が続きそうなのでエアコンの効きがイマイチだな~と感じたら一度サービスステーションにてコンディションチェックをオススメ致します!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です