MENU

Article

記事詳細

もうすぐエアコンの季節ですよ~!!

ゴールデンウイーク休暇にてご迷惑をおかけしましたが、本日より営業開始でございます

 

さて、もうすぐエアコンが大活躍する季節ですが皆様のお車エアコンの効きはOKですか?

と言う事で、スペースファクトリーでは去年よりいち早く導入した”エアコンサービスステーション”のご紹介をさせていただきます。

1台で従来のR134aガスと新冷媒R1234yfガスのどちらにも対応出来る、カーエアコンサービスステーションになります。

回収したガスは不純物を99.99%まで除去できる技術を搭載しているので再度チャージの際は新品のガス同様の品質で補充する事が出来ます。

ガスを再使用出来るので地球にも優しく環境問題にも配慮しております

大気開放はNGですよ

現在、アメ車に限らず現行車と言われる車両のエアコンガスは新冷媒である R-1234yf に変わってきています。

スペースファクトリーでは販売したお車の不具合や修理体制を万全にするべく整備環境も万全に整えております

こちらの2021yダッジ デュランゴ392も新冷媒のR-1234yfが使われております。

今回は修理の為、ガスの回収を行いました。

各車両の適正充填量はエンジンルームなどに記載されたシールが貼り付けられています。

現車のガス規定量は 794g となっています。

実際、ガスの回収を行うと 780g と約20g少ない結果に。(いい方ですね

新車の車でも規定量の7割ほどしか補充されていない車もあるようです

Snap-onエアコンサービスステーションでは、冷媒ガスの注入量を5グラム単位で注入することが可能ですので 各車両のエアコンシステムの規定量をキッチリ補充出来るので 100%の力を発揮することができます

最近、エアコンの効きがイマイチだな~と感じたらコンディションチェックお勧めいたします

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です