MENU

Article

記事詳細

ダッジ キャラバン チェックランプ点灯⁉オイル漏れも⁉

今日はダッジ グランドキャラバンのチェックランプ点灯、修理作業のご紹介をさせていただきます。

今回は車検点検の為ご入庫いただきました! 早速、点検開始です!

先ずは、メーター内にはチェックランプが点灯しておりこのままだと車検には合格出来ません

現在、車検時にABSやエアバック、チェックランプ等が点灯している場合は車検は不合格となりますので修理が必要となります!

今回はエンジンオイルの油圧に関する故障コードが入っていました。

テスターにてデータチェックを行うと数値が規定範囲外の状態…

センサーや配線周りの点検、計測等を進めて故障ヶ所を特定していきます。

今回の原因はオイルプレッシャーセンサーの不良だったのですが、センサーが付いている部分はエンジン上部のインテークマニホールドを外さないと確認出来ない所にありました。

インテークを外すとVバンク中央にオイルフィルターハウジング&クーラーがあり、サイド面にプレッシャーセンサーが取り付けられています。

ここでVバンクにオイル漏れがあるのを発見 溜まったエンジンオイルがエンジン下部へと…

漏れヶ所はやはりオイルフィルターハウジング本体から…

このタイプ(3.6Lエンジン)のハウジングは漏れているお車が多く見られますね

今回のメインはプレッシャーセンサーの交換でしたが合わせてオイルフィルターハウジングの交換も作業させていただきました!

ハウジングを頼むとセンサーもセットになるので一石二鳥 ⁉ ですかね

交換後はオイル油圧データの確認!OK値ですね

ロードテスト後に再度オイル漏れの確認を行い全ての作業完了でございます!

作業ご依頼を頂きありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です