MENU

Article

記事詳細

シフトケーブル破損が多発⁉

今日はシフトケーブル破損により不具合修理作業のご紹介をさせていただきます。

こちらのハマーH2は停車後シフト操作に違和感があり一度エンジン停止。

その後、エンジンがかからずとの事でレッカーにてご入庫いただきました。

やはり原因はシフトケーブル破損 ハマーはよく壊れますね

ミッションのシフトレンジが”Por N”以外でケーブルが外れてしまうとエンジンがかかりません!

早速、newケーブルに交換して修理完了です!

ハマーH2の修理が終わったと思ったらまた同じ様な症状でトレイルブレイザーがレッカー入庫いただきました。

こちらも同じシフトケーブル破損…… 続きますね

センターコンソールをそっくり外して長ーいケーブルを交換していきます!

ハマーに比べると少し手間がかかりますね…

こちらもケーブル交換で修理完了でございます!

数日後また別のハマーH2がレッカーにてご入庫…

こちらもやっぱりケーブル破損!! しかも先っぽが無くなっていました。

今月はシフトケーブル祭りでも開催中ですか⁉ 車同士が呼んでいるのか…

こちらもシフトケーブルをサクサクっと交換して修理完了でございます!

この辺りの年式のお車は経年劣化による破損トラブルが多くなってきました。

まだ一度も交換した事が無いお車は定期的な点検、早期メンテナンスでトラブル回避をお勧めします!!

ドライブ中に起きたら嫌ですからね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です