MENU

Article

記事詳細

マスタング ヘッドライト不灯⁉ 原因は…

今日はマスタングの修理作業をご紹介させていただきます。

ヘッドライト左側が点かないとの事でご入庫いただきました!

早速、点検してみると…

単純に球切れではなくヘッドライトバルブのカプラーが焼損していました

調べていくと焼損の原因は社外製のハイワットバルブにあるようです。

現車に付いていたバルブは中〇製と思われるハイワットタイプのバルブ(左側)でした。

バルブ端子が異常発熱を起こし車体側カプラーを焼損させていました。

過去にも安価なハイワットタイプのバルブを取付て同様のトラブルに見舞われたお車は何台も…

 

新しいライトバルブカプラーハーネスを取寄せてハーネス交換!

合わせて、ヘッドライトバルブも純正同タイプへと交換を行いました。

無事、点灯OK !修理完了でございます。

修理ご依頼を頂きありがとうございました。

修理屋あるあるですが 同じ様な修理は続くもので…

こちらのリンカーン MKXもヘッドライト左側が点いたり消えたりと…

カプラーが焼けてました…  無事修理完了です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です