MENU

Article

記事詳細

リンカーン ナビゲーター チャージランプ点滅⁉

今日はリンカーン ナビゲーターの修理作業をご紹介させていただきます。

症状は突然、メーター内のチャージランプが点滅を繰り返し警告音が鳴り始めるとの事…

早速、症状の確認を行うと…

エンジン始動後、アイドリングをしていると症状が現れました。

症状はこんな感じ

A7451D57-4123-48E9-96BE-84EA331343F3

何やら暴走してる感じ…

故障コードや各部データのチェックを行い不具合の原因を探って行きます。

配線図等を元に各部点検を進めると

 

今回の不具合の発生源がありました。

エンジンハーネスの一部がオルタネータープーリーに干渉していました。

配線被覆は擦れて内部の線がむき出し状態…

2系統がやられていました。 やはり損傷した線はチャージコントロール関連の配線でした。

損傷個所の修理を行い、エンジンハーネスの取り回しも見直しました。

以前、どこかで修理等で動かした際に正しく戻さなかったようですね…

修理後、再度症状出しを行い問題がないことを確認して全ての作業完了

修理ご依頼を頂きありがとうございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です