MENU

Article

記事詳細

07y リンカーン ナビゲーター エンジン不調⁉

今日は、07y リンカーン ナビゲーターの修理作業をご紹介させていただきます。

チェックランプが点灯し、エンジンが止まりそうになるとの事でご入庫いただきました。

早速、症状を確認するとアイドリングは不安定でエンジンもブルブル…とても走れる状態ではありません。

テスターによる診断作業を行います。 複数の故障コードが確認でき、それを元に各部のデータ数値をチェックしていきます

さらにエンジン本体側の点検を進めると…

今回は可変カム機構に不具合があり今回の様な症状を引き起こしていました。

その原因が。こちらが不具合を起こしていたVCTソレノイド&ハウジングになります。

 

油圧をコントロールする事により、カムシャフトを進角・遅角させることで、バルブタイミングを変化させる重要な部品となります。

交換には前側に付いているカムスプロケットなどを外す必要があります。

専用工具を使いカムを固定し取り外せば、ハウジングの交換が出来ます。

交換後は症状とデータチェックを行い問題が改善されている事を確認し、全ての作業完了でございます!

作業ご依頼を頂きありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です