MENU

Article

記事詳細

GMC ユーコン デナリ 納車整備レポート‼

今日は、先日ご納車させていただきました

2016yGMC ユーコン デナリXLの納車整備作業をご紹介させていただきます。

先ずは、ロードテストを行い車両全体の状態をチェックしていきます。

エンジン、ミッション、ハンドリング等々細かくチェック

リフトアップを行い、ブレーキ廻りの点検整備 !

今回は前後ブレーキローターに荒れが出ていたので研磨、ペイントを行いリフレッシュ作業を行いました。

ブレーキは重要な部分ですからキッチリ整備致します

リフトアップをしないと見えない下回りの油種(デフオイルFr&Rr、トランスファーオイル)も汚れが見られたので交換しました。

長く乗っていただけるように見えないところもしっかりメンテナンスします。 😀

続いてはエンジン冷却水を循環させるウォーターポンプから水漏れの形跡があった為修理を行いました。

早速、NEWウォーターポンプを取り寄せて交換しました。 今回はポンプ本体からのもれでした…

まだ、年式は新しいのですが… 製品不良のようです…

クーラントの補充とエア抜きをしっかり行ったら水漏れ修理完了です!

見落とされがちのエアコンフィルターも交換! 意外と汚れたままのお車が多いです‼

純正テスターによるチェックやリコールの有無もしっかりと確認を行います。

今回はEBCM(エレクトロニックブレーキコントロールモジュール)にリコールが出ていました。

内容としては、モジュールリプログラムによる改善となります。

本国GMサーバーへアクセスし、改善されたプログラムデータを取得し現車へとダウンロードを行います。

リコール対策も無事完了し、全ての作業完了でございます

これからいっぱいドライブ楽しんでくださいませ~ 😀  ありがとうございました 😀

 

シボレー・キャデラック・GMC などのGM系にお乗りの皆さま〜❗️
スペースファクトリーではGM純正テスターであるTECH2(CANdi)やGDS2 (MDI2)を完備!
現行車に対応すべく、最新純正テスターなどを完備し、本国ディーラーと同じサービスをご提供出来る環境を整えております!

納車整備もしっかりと行っておりますので安心してお乗りいただけます

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です