スペースファクトリー

ホーム > 

作業事例

マスタングBOSS302 REDキー登録

2012y FORD RACING BOSS 302

メーカー純正のロムチューン TRACK-KEY(REDKEY)

 

RIMG1867

まずはREDKEYの登録からです。

 

RIMG1856

RIMG1855

メーカーサイトにて、セキュリティーナンバー入力

その後、エンジンコンピューターのプログラミング

RIMG1860

RIMG1864

登録完了すると、メーター内に表示出ます

 

RIMG1854

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

QX56 エンジンがかからない

 

INFINITI QX56 エンジンがかかりません。イグニッションもオンになりません。

という車両が入庫して来ました。

経緯を聞いてみると、エンジンのロムチューンをしようとして失敗したらしいとの事。

それにしても、スマートキーが全く無反応なのは深刻な状態です。

 

 

RIMG1446

電源やアースと端から調べて行くのですが、まずはスマートキーの信号を受け付けていません?

BCMはノーアクセス、IPDMもフェイルセイフになっていない・・・・・

BCMも壊されている?ようで・・・

何かテスターでセキュリティーアクセスにいったのかも知れません。

 

RIMG1448

 

 

結果、最終的には3個のモジュールを交換、プログラミングする事になりました。

RIMG1445

最初のトラブル時に来ていれば、モジュール1個で済んだのかも知れません。

金額的にの大変なモノになりました。

 

 

デュランゴ リコール修理

2010~2011y デュランゴ、グランドチェロキーのTIPMのリコール

フューエルポンプリレー不良の件です。

 

デュランゴ リコール修理

現車は製造年月日がリコール「対象外」とされていました。

しかし、症状がリコール対象とまったく同じで、原因も同じでした。

 

RIMG1362

問題のTIPM

 

RIMG1376RIMG1377

部品供給は無し。リコール対象車でも今だに供給無し。

という事で、対策修理になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エスカレード ハイブリッド

2009yキャデラック エスカレード ハイブリッド リコール修理

 

ハイブリッド やっと入ってきました。

充電系のRECALL対策です。

IMG_0890

 

コンピューター計7個のリプログラミング

IMG_0897

 

そして、警告灯がたくさん点いているので

IMG_0900

ABSモジュールの再学習

IMG_0901

7個のコンピューター、連続だと相当時間がかかる上、何より「緊張」します。

つまずいたらやり直し、ソフトウエアロックなどしたら目も当てられません。

(AUDUO,ナビゲーション、セキュリティーなどの社外品が通信障害を起こします)

作業事例 リニューアル

こちらのコーナーが新しくなりました。

これまでに投稿されたファイルは

右下方の「過去の修理事例はこちら」というところからご覧ください。

ページ上に戻る